top of page

ハマること、ハマらないこと



 皆さんおはこんばんにちは。福井大学よっしゃこい21代目のバタ足ハムハムこと土井直人です。今のところ書くことが何も思いつかないので軽く話してから真面目な話を始めようと思います。

(読書感想文とかって最初は書き始めるのに時間がかかるけど、一旦書き始めるとゾーンに入ってスラスラ書けるようになったりしますよね)

こんな感じでお題完全フリーの自分の思ったままに文章を書くのは中学生のころに物語系の小説を書いた時以来ですね。今思えば中々な黒歴史的な内容ですごく恥ずかしいです。なので、今回は黒歴史にならないように書くので皆さん是非見て行ってください。




 さて、皆さん趣味はありますか?

スポーツ、ゲーム、映画、音楽、勉強、バイト、公営ギャンブルなど皆さん何かしらあると思います。

 では次に、昔はハマっていたけど今はそこまでハマっていないことはありますか?

例えば自分は昔ゲームや映画に結構ハマっていましたが今はたまに嗜む程度になりました。なぜそうなったのかを考えたとき、自分が『飽きっぽい』ということも一つの要因だとは思いますが、それ以上にその趣味を共有できる人がいるかいないかが大きな要因の一つになるのではないかと思いました。映画に関しては自分の家族に映画好きが多く、一緒に見に行ったり、感想を言い合ったりすることができていました。

 

 しかし、大学に入り一人暮らしを始めてから、以前のような関係の人がいなくなり段々とそれらの趣味とは離れていったのではないかと思います。

一人で打ち込める趣味もあるとは思いますが、自分は、


趣味とは、人と時間を共有してこそよりハマることが出来るもの


だと思います。大学に入りサークルやバイトを始めることで新たに多くの人と知り合い、様々なことをすることで新しくハマった趣味が何個かできました。僕は新しく見つけた趣味ももっと楽しみたいと思いその趣味を持つたくさんの人と関わるようにしています。



 よっしゃこいのいいところは、多くの人と様々なことを共有できるところだと思います。よさこいは一人では絶対にできないし、踊りを教えてもらう、隊列を揃える、大道具を作る、、、どれも仲間と時間や考えを共有しないとできないことです。共有しないとできないものだからこそハマることができるし、みんなとの強い繋がりを作れるのだと思います。


“みんなと一緒になにかをする”


“なにか”はなんでもいいと思います。

よっしゃこいはこの“なにか”を真剣に考え、真剣に取り組める、そんなサークルだと僕は思います。


『よさこい』にハマるかハマらないかは人それぞれですが、

『よっしゃこい』にはみんながハマることができると思います。






あまりまとまりがなく、長くなってしまってすみません。拙い文章ですがみんなに伝えたいことは概ね書くことができたので良かったです。ここまで読んで下さった方ありがとうございました。






福井大学よっしゃこい

21代目大道具班長

土井直人




 

閲覧数:184回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page