top of page

伝説のよっしゃこい


こんにちは!福井大学よっしゃこいのまりもっこりこと岩嵜粋人です!

なんと!ブログリレーも僕含め残り3人となりました!早いですね~

とっても見にくい文章になってしまったのですが、読んでくださったらうれしいです!


僕はこの一年間、ありがたいことに副代表として活動させてもらいました!まずは、そんな中どのようなことに頭をひねらせ、どんな演舞、チームを理想として活動してきたかについて、フェニックス祭りやにっぽんど真ん中祭りでのエピソードを交えながら(本当は事細かくお話ししたいのですが)少しだけお話しさせていただきます!



突然ですが、皆さんにとって最高の演舞ってどんな演舞ですか?

よさこいをしたことがない方にもぜひ考えてみてほしいです!


振りがかっこいいとか、大道具が多いとか、衣装が派手で綺麗とか、、、

色々思い浮かぶと思います。


いやいやいや!そんなの隊列や振りが揃っている演舞に決まってるじゃん、、、!


って思った人もいるのではないでしょうか!?

少なくとも、僕は1年前までそう思ってました。振りを合わせるために練習をして、ミスすることなく、上手く、元気に踊れたら良いと思っていました。

もちろん隊列や振りが揃っているに越したことはないと思います!


でも!今はそれよりも大切な事があると思っています!ということで、僕にとっての最高の演舞と目指してきたチーム像について話していきたいと思います。


どんな演舞をして引退したら満足?ミスをしなければ満足なの?

副代表になった当初、引退を見据えたときどんな引退をしたいのか考え、想像するようになりました。でも自分なりの答えはすぐには出なくて、ぼやっとした抽象的なことばかりでした、、、

同期で深夜まで話し合ったり、他チームさんのやり方をよっしゃこいに取り入れてみたり、今までの演舞を思い返してみたりしました、


そんな中で僕が導き出した答えは


“みんなが同じ方向を向いて、演舞後に出し切った!と一人一人が思えるような演舞”


でした。

簡単に言うと“受け身な気持ちで踊っている人が0人!”ってことです。

それでこそ、お客さんに気持ちが存分に伝わり、心を動かすことのできる演舞だと思ったんです!


そんな、お客さんの心を動かすことのできる演舞で最後引退し、みんなで最高の景色を見たい!それが僕の目指す最終的なチーム像でした。

しかし、!同期のブログを読んでいただけるとわかるように、よっしゃこいのメンバーはよさこいが好きな人たちの集団、ではないです!!だからこそ、壁にぶち当たることも多々ありました。

練習について何度も話し合い、ぶつかり合ったり、気持ちが先走り同期や後輩にも迷惑をかけたこともありました。(今思うと色々な人に謝った記憶が、、笑)


でも!そんなお客さんの心を動かすことのできる演舞ができるチームになったとき、僕はよっしゃこい史上最強で最高なよっしゃこい、

そう!伝説のよっしゃこいになれると思いました!

すみません、急に小学生みたいな文面になってしまいました、

でも、何もふざけていません!本当に伝説のよっしゃこいになりたいと思ったんです!


僕にとっての伝説とは、よっしゃこいが25代目やその先の30代目になっても

“あの時の演舞の気迫すごいよね”とか

“あの時の代のよっしゃこいに憧れて入りました!”

とか言ってくれたり、僕たちが受け継いできたよっしゃこいが、もっと先の後輩たちにもしっかり伝わって、初めて伝説になれると思っています。

つまり!引退して終わりではなく、まだまだこれからなのです!





この写真はフェニックス祭りの時の写真です!審査演舞は、みんなで全てを出し切ったといえる演舞でした。この演舞は僕にとって最も心が熱くなった演舞でした!

僕自身、特殊パートラストパートのトップで踊らせてもらってたんですけど、背後からの圧がとにかくすごいんです!みんなで大賞獲るぞ!!と言わんばかりの気迫をひしひしと背中に感じながら踊っていました!

緊張してたはずなのに、背中を押されるように自信を持って踊ることができたんです!

そして何より!!今までお世話になった18.19.20代目の先輩方が、一番前で見てくれてたんです!!見に来てくださった先輩方の声援は、客席側から僕たち踊り子にしっかり届いてました!“よっしゃこい頑張れー!”その声援に勇気づけられ、安心しました!

先輩方の繋いでくださった想いと共に、ステージに立てたような気がしたんです。

そんな最高に温かい空間で全力を出し切ることができた、僕にとっての忘れられないお祭りです!



そして、審査演舞終了後の待機場所での光景を今でも忘れられません!

みんなが“出し切った!”と言わんばかりの表情でかわすハイタッチ!

あの時は無限にハイタッチできる気がしました

今までの活動が報われたような気がして、思わず涙が込み上げてきました。

まだ審査結果も発表されていなかったんですけどね、あまりに気持ちが高ぶりすぎて笑

思い描いていたその景色こそ、僕にとっての最高の景色でした。

先輩たちに見守られながら、そんな最高に温かい空間で全力を出し切ることができた、僕にとっての忘れられないお祭りです!


結果的に、フェニックス祭りではフェニックス大賞という素晴らしい賞をいただくことができました。また、21代目にとって最後の祭りである、にっぽんど真ん中祭りでは敢闘賞をいただくことができました。みんなで目指していたファイナルステージ進出とはなりませんでしたが、全く後悔はないです!みんなと本気で踊れたこと、誇りに思います!


(余談ですが、、ラストパートの隊列移動の時、実は毎回“ラスト行くぞぉー!!”とか“ラスト出し切るぞぉーー!!”とか、何かしら叫びながら踊っていたのをご存知でしょうか!YouTubeに演舞動画ありますのでぜひチェックしてみてください!)






21代目へ

ここまで理念について考えてきた代は今までも、そしてこれからもなかなかないんじゃないかなと思う。本当にたくさん話し合って、訳が分からなくなって、それでも最終的に繋がりと挑戦という21代目の目標を掲げて頑張ってきたよね。今まで活動してきて、この目標が間違ってたなんて思うことは一度もなかったし、今でも掲げてよかったと思ってる。


そして何より、よっしゃこいをやってきてよかった!って思えるのは、こんなにも個性が強くて、尊敬できて、これからも関わりたいって思える友達に出会えたことかな!これが一番!フットワークの重い俺を誘い続けてくれてありがとう笑


そして、一年間副代表をさせてくれてありがとう。とてつもなく濃くて、楽しくてあっという間だった。もちろん楽しいことだけじゃなく、向いてないんかな、とか自信を無くすこともあった。でも!空き時間に大道具作ったり、練習メニューを細かく考えてくれたり、練習を盛り上げてくれたり、練習でいつもより積極的に声出してたり、周りにはがんばっている同期がたくさんいて、そんな姿を見て密かにパワーをもらってました!

現実逃避して、練習休んで一人で居酒屋に行き、生ビールとさんまの塩焼きだけ食べて帰ったことも、、、

漢字、英語、も書けないアホな副代表だったけど、みんなの心のどこかでこいつが副代表でよかったって思ってくれたならよかったです!本当にありがとう!





後輩たちへ

みんなにとってよっしゃこいの好きな所は何ですか?

僕が思う、よっしゃこいの凄いところであり、好きなところの1つは“挑戦し合える環境”だと思っています!ちょっといつもより頑張ってみたら、それを認めてくれる仲間がいて。そんな最高な環境を存分に使っていってほしいな!

挑戦して失敗してしてもクビになんてならないからね笑


“自分はそうゆうの苦手だから無理、向いてないからやらない、って諦めるんじゃなくて、勇気を振り絞って一歩踏み出してみて!そっからがスタート!”


これは、ある日の練習前に19代目の代表の川路さんが言っていたことで、今でも覚えています。僕が今まで大切にしてきた言葉なので後輩たちに届けます!


最後に、21代目はぐいぐい引っ張っていくような先輩ではなかったと思うし、迷惑も色々かけました。なんだこいつらっ!って思うようなこともあったと思います。それでも最後まで21代目を信じてついてきてくれてありがとう。あのきっっつい夏を乗り越えたみんながどこまで成長し続けるのか全く想像もつかないけど、よっしゃこいのこれからをとても楽しみにしています!





先輩達へ

最近、なにをしたらいいのかわからない感覚に陥ることが多いんです。これが虚無感ってやつですかね、、、、


そんなことはさておき!なんと21代目引退しました!あっという間でした!

先輩たちの助けなしでは間違いなく、今のような引退はなかったと思っています。


・21代目に本気でぶつかってきてくれた先輩達

・演舞のことを親身になってアドバイスをしてくれた先輩

・ローソンで朝まで話を聞いてくれた先輩

・ブログやSNSをチェックしてくれたり、振りうまかったね!ってわざわざ声をかけてくれる先輩

・ご飯に誘ってくれて、その後公園で相談に乗ってくれた先輩達

・予定を空けてスタッフをしに来てくださった先輩達

・急遽お祭り当日、スタッフをしてくださった先輩達

・お祭りを見に来て応援してくれるくれる先輩達

あげだしたらきりがないですね、、、笑


そんな尊敬できる先輩たちに出会えたことが、僕がよっしゃこいを頑張ってこれた1つの理由でもあります。次は、僕たちがしてもらったことを後輩たちにしてあげれるようにこれからもよっしゃこいとして頑張ります!

最後の最後まで関わり続けてくださって本当にありがとうございました。





代表陣へ

とにかくめちゃ楽しかった、ありがとう。

とりあえず早く焼肉たべにいこ。





最後に、

今までよっしゃこいに関わってくださった皆様、応援してくださった皆様、本当にありがとうございました!21代目は引退となりますが、これからもよっしゃこいは進化し続けます!そんなよっしゃこいを温かく見守っていただければ幸いです。これからも福井大学よっしゃこいをよろしくお願いします!





最後まで読んでくださりありがとうございました!このブログを読んで今まで支えてくださった人たちへの感謝の気持ちが伝われば幸いです!










福井大学よっしゃこい

21代目副代表

岩嵜粋人

閲覧数:179回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page