top of page

出会いと感謝




 はじめまして!ワダーゴールドこと、よっしゃこい21代目和田美優です。

私は福井県立大学の学生なんですが、福井大学よっしゃこいに所属させてもらっています。そこで他大生である私が「なぜよっしゃこいに入ることになったのか」と「よっしゃのみんなへの思い」をこのブログでは綴っていこうと思います!



 まず、私が今ここにいるのは刈り上げテールこと山崎優のおかげです。優とは中学校からの友達で、よっしゃこいを知ることになった日も二人でお寿司を食べていました。




「今から先輩と遊ぶんやけど一緒に来ない?」




この一言で、私の大学生活はすごく充実したものへとなっていきました。人見知りな私は初めは乗り気ではなかったものの、「一回くらいなら、、、」の気持ちで優の言う先輩たちのもとへと向かいました。そこで会った先輩たちはとてもやさしくて新歓の時期である4月の三国の海で少し早めの花火をしたことは今でもとても印象的です。すごく楽しくて、「今私、、大学生してる!!」って感じました笑



 花火は楽しかったものの、そのあともよっしゃこいに入るかどうかはすごく悩みました。よっしゃこいはインカレサークルであり、県大生も大歓迎だと言われても、自分は福大生ではないしなと県大生であることが心の奥で引っかかっていたからです。



しかし優の「美優も一緒にやろうよ!」の言葉が大きなきっかけとなり、私が県大生であることがちっぽけな悩みに思えました。そして今私はここで活動しています。たくさんの先輩や後輩、友達と出会いよっしゃこいでの活動が大きな経験となっています。よっしゃこいを知らなかったら、所属していなかったら、できないことを私は今させてもらっています。



 私はこのブログを通してよっしゃのみんなに感謝を伝えたいです。よっしゃこいに誘ってくれた優をはじめ、出会えたよっしゃこいの先輩、後輩、そして21代目。私が今こうしてよっしゃこいの一員として活動できて、渉外班長をさせてもらって、地方車作成に携わって、、、たくさんの人との出会いがあったおかげで多くのことができています。みんなには感謝しかありません。




 実はこのブログを書いている日に19代目の追いコンがありました。私たち21代目が引退する日も、あっという間に来てしまいそうです。ついこの間想燈のお披露目をして、振り落としをして、、、先輩の後を必死に追いかけていたのが最近のように思えます。限られた残りのよっしゃこい生活の中で私はみんなに感謝の気持ちを伝えていけたらいいなと思います。







 21代目が掲げた目標である、繋がり】と【挑戦。失敗することが大っ嫌いで何事からも逃げていた私ですが、今年あることに挑戦します!少しずつ行動で示していくので応援していただけると嬉しいです^^








 最後になりましたが、ここまで読んでくださりありがとうございました。







福井大学よっしゃこい

21代目渉外班長

和田美優




閲覧数:256回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page