top of page

大切にしている言葉



 こんにちは!福井大学よっしゃこい21代目のうんにゃうにゃこと、五十嵐美空です。ブログリレーもそろそろ中盤に差し掛かってきました、、!もうすでに多くの人が素敵なブログを書いていますよね!そんなこんなであっという間に私の順番が回ってきて、少し緊張していますが、最後まで暖かく読んでいただけるとすごくうれしいです!




 今回は、私が“いいなぁ”と思ったある言葉をベースにして、最近思ったことについて書いていこうと思います。その言葉とは、



「もう関わりたくないと思うくらい嫌な人がいたとしても、その人の尊敬できるところを1つでも見つければ、その人を見る目は変わる。」



というものです。



 よっしゃこいにはいろいろな人がいます。現在は福井県内の5つの大学の学生が所属しており、それに相まって、様々な学部・学科の人がいて、それぞれ様々な道程を歩んできていると思います。だからこそ、よっしゃこいにいる人たちは、色々な価値観や考え方を持っているため、よっしゃこいにいると新鮮な価値観や考え方を学ぶことができてとても楽しいです!

 それに比べて、私の所属する福井県立大学社会福祉学科は割と私と同じような価値観や考え方を持っていて、すごく居心地がいい場所だと感じています。そんな社会福祉学科とよっしゃこいでは環境が違い、よっしゃこいに入ったばかりのころは、よっしゃの今後について考える会議が正直しんどいなと感じることが多かったです。

なんでこの人はこんな考えになるんだろう、、、?

と相手の価値観や考え方が理解できなくてもやもやすることがよくありました。



 しかし、そこであの言葉を聞き、21代目をはじめとするよっしゃこいの人たちを知ろうとしてみると、


・よっしゃのことをよく考えてくれている人

・よっしゃのために大変な仕事を引き受けてくれている人

・将来のために資格試験の勉強をしている人

、、、


その他にも自分がやりたいこと、やるべきことを追求している人が周りにたくさんいることに気付けました。そうすると、次第に今まで理解できないと思っていたことがある程度理解できるようになり、よっしゃこいに対する考え方、会議に対する取り組み方が変化しました。

 本当によっしゃこいにいる人たちは尊敬できる人ばかりです。それぞれの尊敬できる一面を知ると、自ずとよっしゃの活動に前向きになれて、“もっと振りが上手くなりたい!”とか、“会議にできるだけ参加したい!”などとよっしゃこいのために頑張りたいと思えるようになりました。




 また、少し話が変わりますが、私には今すぐにでも直したい短所があります。それは、将来のことのために計画を立てて、コツコツ頑張ることができないというものです。


 例えば、大学の課題は締め切り当日に取り掛かるのが当たり前だし、なんなら締め切りの1分前に提出することもあります。また、もう3回生なので周りの子たちと就職について話すことがあるのですが、周りがしっかり考えているのに対して、私はいまだにどうしようかはっきりわからないままです。これらのことからもわかるように、私はめんどくさいことは後回しにして、その時の気分だけでその場を乗り切り、今が楽しければそれでいい、みたいな考え方をしてしまいます。しかし、会議は未来のよっしゃこいのために、コツコツと話し合いを重ねていくもの、つまり私が苦手過ぎることです。でも、この短所を直したいと思えたのも、あの言葉があって、よっしゃこいのために頑張りたいと思えたからです。残り少ないよっしゃ生活も、あの言葉を胸に尊敬できるみんなと充実させていきたいです!!






 読みにくいところもあったかと思いますが、最後まで読んでいただき本当にありがとうございました。






福井大学よっしゃこい

21代目広報班

五十嵐美空

閲覧数:160回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Комментарии


bottom of page