top of page

泣き゛た゛い゛っ!! !!



 みなさんこんにちは!福井大学よっしゃこい21代目の「永遠の0」こと菱川颯斗です!

 僕のよさ名である「永遠の0」というのは、


「僕に生まれてからずっと彼女ができなかった(これからもできないであろう、、、)泣」


というのが由来なのですが、、、そんな僕にも!なんとついに!!とってもいい子で宇宙一可愛い彼女に巡り合えました!!!もう幸せすぎていつ死んでもいいですありがとう神様!これを読んでいる母はきっと大泣きして喜んでいると思います(笑)



っていう皆さんからしたらどうでもいい報告(ごめんなさい手が勝手に動いちゃって、、)は置いといて、、



いやもう一個ぐらい置いとこかな、、?今ではまぁまぁな二重になった僕ですが、実は高二までは一重だったんです。(当時はクラスで3番目くらいの絶妙なかっこよさだねって言われてました、この立派な鼻と顎のおかげですかね)ある日のこと、インフルエンザになって三日間寝込んだときがあったんですけど、治って起きたら左目が二重になってました!!そしてそして、その一ヶ月後くらいにカラオケでオールした次の日に16時間の爆睡をしたことがあったんですけど、起きたら次は右目が二重になってました!!(わーい!!)この話で何をお伝えしたいとかではなくて、どうでもいいただの報告パート2です(笑)




 暇すぎてとんでもなく長い前置きになってしまいました。ようやく本題に入ろうと思うんですけど、今回のブログでは僕の大学生活における『目標』について書いていきたいと思います。その目標とはズバリ、、、


本気で泣く


ということです!



 高校までの人生を振り返ってみると、兄弟喧嘩で腹立ちすぎてとか、鼻ぶつけて痛すぎてとか、しょーもない理由でしか涙を流したことがないと思います。最後にちゃんと泣いた記憶があるのは14歳ぐらいにした兄弟喧嘩で、怒った父に殺されかけたときのものです。映画とかでの感動の涙ももちろんありません。部活で負けても悔し泣きできなくて、部活の先輩が引退したときも悲し泣きできなくて、、それは



本気』のつもりでもそうじゃなかったから



だと思います。だから大学生活では、



何かに本気(マジ)になってガチ泣きしてみてぇな!



って心のどこかで思ってました。

 そんな『君の膵○を食べたい』でも『余○10年』でも泣けなかった、人の心のない少年はついに本気になれるものに出会えました。それが、



『よっしゃこい』



というバチクソおもろよさこいサークルでした。よっしゃこいでは夜中まで会議したり、夜が明けるまで踊ったり、遊びまくって人間関係を深めたり、本当に色々してきました!そして本気でのめり込んでいく中で、ついに泣くことができたんです!(泣くことができたってなんか変な文ですね笑)自分なりに必死に振りを極めて挑んだオーディションで、いい結果が残せなくて泣いたし、先輩と現役として踊れる最後の演舞だっていうときに、

「もうこの背中を見て踊れないのか」

と思った瞬間に涙が溢れ出て、

『あぁ、本気で何かをやると泣いちゃうもんなんやなぁ』

って思いました。


 じゃあもう目標達成してるやん!って思うかもしれませんが、まっだまだ涙が足りません!これからの2ヶ月もないぐらいの期間(あっという間すぎてビビってます)でもっと本気になって打ち込んで、みんなで泣きまくってその涙でプール作って泳いじゃいたい!(何言ってんの?:by 編集者)



 まさか大学でこんなに本気になれるものが見つかるなんて思わなかったし、よさこいというジャンルに、そしてよっしゃこいのみんなに出会えて本当によかったです!!



 書きたいことが色々あって、絶対いらない文章までぶわーーって書いてたら長くなってしまいました。最後まで読んで下さった証として僕に「うんちくん」っていう合言葉を言ってくれると、読んでくれたんだって嬉しくなります。知らない人からしたらうんち呼ばわりされて喜んでいるキモイ人になりそうですがおっけーです笑。






 最後の最後にまたいらない文章書いちゃいました。拙い文章ではありましたが、読んで下さりありがとうございました!!






福井大学よっしゃこい

21代目振り作成班

菱川颯斗

閲覧数:261回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page