top of page

練習での好きな瞬間



 こんにちは!!福井大学よっしゃこい21代目のパンダなんだ関本こと関本玲郁です。

 私は総踊り班長を務めさせていただいており、振り班、イベント班、地方班にも所属しています。また、地方車作成としてパネルの作成や地方車の組み立てなどにも励んでいます。こんな感じで、私のよっしゃ生活はとても楽しいです!!!



 前置きが長くなりましたが、今回のブログでは【私の練習での好きな瞬間】について書かせていただきます。それは...ハイタッチです!!



 このブログを読んでくれている方の中にはよっしゃこいに所属したことのない方もいると思う(と思いたい笑)ので、よっしゃ的ハイタッチについて少し説明させていただきます。

ハイタッチは主に総踊り後や演舞後にします。とにかく相手に


ナイス!」「ありがとう!」「よく頑張った!


と伝えたいときにハイタッチをします!


  元々ハイタッチは私が先輩にしてもらって嬉しかったことの1つです。先輩からハイタッチしてもらったとき、私は自分の頑張りを認めてもらえてる気がして嬉しかったし、

「よし、頑張ろう!」と思うことができました。ハイタッチをすることで元気が出ます、そして頑張ろうって思えるんです。


ハイタッチって本当にすごいんです!!


「自分がハイタッチで感じた気持ちをみんなにも感じてほしい!」、そんな気持ちで代替わりしてからの1年間ずっとハイタッチを自分の中の目標にしてきました。私はこのハイタッチを自分自身の目標として取り入れてから練習がより一層楽しくなりました。これからももっとみんなとハイタッチしていきたいし、みんなからのハイタッチも待ってます!^^




 このハイタッチで私が意識していることが二つあります。


 一つ目は、『全力でハイタッチをすること』です。相手の目を見て、伝えたい気持ちを乗せてハイタッチするようにしています。そして、一回一回のハイタッチを大事にするようにしています。

 二つ目は、『体育館にいるみんなとハイタッチすること』です。隣にいる踊り子はもちろん、MCや旗士、前で見ている振り班長、幕持ちにもハイタッチするようにしています!みんながいてくれてこその練習であり、演舞であるからです!私とハイタッチすることで少しでも、「頑張ってよかった」「次も頑張ろう!」って気持ちになってくれていたら嬉しいです笑 ちなみに私はみんなとハイタッチをしてそんな気持ちになってます!!




 このブログでは【ハイタッチ】について書かせていただきました。このブログを通して、ハイタッチの魅力とよっしゃこいの練習の雰囲気を少しでも感じ取ってもらえたら私は嬉しく思います。




 最後に、私はよっしゃこいの練習が好きです。私にとって練習が楽しいのはハイタッチのことももちろんあるけど、やはりみんなのおかげだと思っています。前で練習の士気を上げてくれる代表、練習を回してくれる振り班長、練習の準備をしてくれる振り班、一緒に踊ってくれるみんな、練習に来れなくても応援してくれているメンバー、、

挙げるとキリがないですが、本当に本当にみんなのおかげです、ありがとう。感謝です!!

 引退まであと少しですが、練習含めみんなと過ごせる時間をもっと大切にしていきたいと思います。






 拙い文章ではありましたが、最後まで読んでくださりありがとうございました!






福井大学よっしゃこい

21代目総踊り班長

関本玲郁

閲覧数:175回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Commentaires


bottom of page