top of page

趣味も勉強もサークルも!

更新日:2023年3月11日





 こんにちは、こんばんは!# ぶった こと、よっしゃこい21代目の大久保遥加です。

今までブログを書くことはもちろん読んだこともなく、今回担当になるにあたって何を書いたらいいかとても悩みました。あまり自分のことを話さない性格なのでこの機会に自分について少し書いてみようと思います。




 突然ですが、私の出身地はどこだと思いますか?ヒントは自然に恵まれ、食べ物も美味しい雪国です。。。そう、北海道です!北海道の室蘭から福井に来ました。

よく、「どうして福井に来たの?」と聞かれます。きっかけは高校二年生の夏に福井大学のオープンキャンパスに参加したことです。学びたい学科があったことと、福井の人のあたたかさや穏やかな雰囲気に惹かれ、福井大学を目指そうと思いました。

福井に来てからは、慣れない土地に戸惑ったことや新たな発見などいろいろありましたが後悔はしていません。




 次に大学生になってからできた楽しみについてです。それは、



“ひとり○○”



です。みなさんも一度は耳にしたことがあると思います。


大学生になり、バイトも始めたことで自由な時間とお金を得た私はあらゆる“ひとり○○”をしてきました。(カラオケや焼肉、カフェや映画などです(^^))友達と過ごす時間も好きですが、思い立った時に心の赴くままに行動できるので誰かと一緒では味わえないワクワク感があります。これから新しくやってみたい“ひとり○○”はひとり旅とひとり鍋です!他にもおすすめがあったら教えてください(^^)




 最後によっしゃ生活で1番記憶に残っている出来事について書いていこうと思います。

1年の夏頃に振り隊列強化練のようなイベントがあり、『各代演舞』というその名の通り各学年のメンバーのみで演舞を披露するというものがありました。

21代目の初めての各代演舞はそれはそれは酷いもので、動画も見返したくないほどでした(笑)でもそんな演舞でも2代上の19代目の先輩方は目に涙を浮かべて拍手してくれたんです。私たちの演舞で誰かの心を動かせられたことがとても嬉しくてそんな演舞をこれからも続けていきたいと思いました。



『共に心踊る方へ』というよっしゃの理念を私は、


「観ている人の心を動かし、踊りたくなってしまうような演舞をすること」


だと解釈しています。人の心を動かすにはまず演者が楽しむことが大切だと私は思います。だから、私は自分も楽しみながら踊ることを心がけています。現在はお休みをもらっている私ですが、4月からはまたよっしゃの一員として活動していく予定です。誰かの心を動かせるようなそんな演舞を続けていきたいですし、よっしゃこいはこれからもそんなサークルであってほしいです。






最後まで読んでいただきありがとうございました!

これからもメンバーのブログが更新されていくと思うので見ていただけると嬉しいです。






福井大学よっしゃこい

21代目地方班長

大久保遥加


閲覧数:256回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page