top of page

飽きました。

更新日:2023年9月14日



 みなさんこんにちは!福井大学よっしゃこい21代目の内股げんぱくんこと内田尚希です。

(これから取り留めのない文章を徒然なるままに書いていくところから始まるので時間がない人、短気な人、僕に興味がない人は青色に塗られたところまで読み飛ばしてもらっても構いません)


 ついにブログリレーが自分の番まで回ってきました。だいぶ先だと思っていたんですがこんなに早く回ってくるとは、、、



光陰矢の如し」とは言いますが、本当にあっという間なもので。もっと先だと思っていた教育実習もライフパートナーも目の前です。スーツ買わないとだし、チャレンジ教室行かないとだし、母校行かないとだし、、、



本当に恐ろしいですよね。



確かに、夏だから少しは怪談話とかも聞きたくなってきますが、こういう怖さはいらないんですよ。


 さて、もう一つ恐ろしいことに、この文春を書いている時点で何を書こうか全然決まってないんです。どうしましょう。


 これを読んでる人はタイトルとここまでを読んで、「なんだこのブログは」と思うかもしれません。はい自分もそう思います。考えたことを取り敢えず文字に起こしていたらこうなってしまいました。



 (もしここまで真面目に読んでいるという方がいたら、ありがとうございます。もし「こんな中身のないことつらつら書きやがって」と思った方がいたら、それはここまで読んだあなたが悪いです。)


 そうこうしているうちに、タイトルと話したい内容が決まりました。

まず、すごく唐突なんですが、



僕は『飽き性』です。



めちゃめちゃ熱しやすい分、冷めやすいんです。

なので実はもう、よさこいにもちょっと飽きてきてます笑


別によさこいを嫌いにはなっていないし、よっしゃこいにも飽きてはいませんよ!それはこのブログの写真からもわかると思います。よっしゃこいに飽きたやつがこんな楽しそうにしてるわけがないですから笑


もちろん、これからも練習はたくさんするし、オーディションも受けていくつもりです。

何が言いたいかというと要するに『頑張る理由が変わった』ってことです。


 先に言ったように今まで頑張ってきた理由の1番にあったものは


踊ることが楽しいから


でした。じゃあ、今の頑張る理由はなんなのか。それは、



自分が頑張ることで周りに“いい影響”を与えたいから



です。今のよっしゃこいにはよさこいを好きな人もいれば、よさこいは好きじゃないけどメンバーが好きだから所属しているという人もいます。よさこいが好きじゃない人に無理やり好きになってもらうことなんて無理です。



 だから、他の人を変えるのではなく自分が変わらないといけないんです。よさこいが好きじゃない人に無理やり練習させるのではなく自分が、その人も踊りたくなるように魅せればいい。それでその人と一緒に祭りで踊れるならいくらでも頑張れると思いませんか?



いい影響”とはそれだけではありません。

どんなことにも当てはまると思うんですけど、誰かがめちゃめちゃ楽しそうにやってることって自分もやってみたいって思いません?

先輩とかが自主練でいろんな演舞を踊っていたり、めちゃくちゃ上手い人たちが時に本気で、時にふざけながら楽しそうに踊ってるのって見ていてワクワクしますし、憧れませんか?



 これらの思いは、いずれ好きに移り変わっていくものだと思います。



もちろん先ほど言った通り、「どんな手段を使ってもよっしゃこい全員によさこいを好きになってもらいたい!」なんて思ってません。好きになってくれるに越したことはないんですけどね。

“好きな人たちと何かをする”だけでもそれは楽しいです。

でも“好きな人たちとみんなが好きなことをやる”だともっと楽しいのかなって考えました。強制はしない。というかできない。だから、自分が頑張ってそれで、もしよさこいを好きになってくれたら嬉しいなって感じです。




さて、ここまでこんな自分の長話に付き合ってくださり、ありがとうございました。そろそろみなさんも読むのに飽きてきたかと思いますのでここらで終わろうかと思います。



、、、え?途中まで読み飛ばしたからまだ飽きていない?

もしかしてそれって僕に興味がn、、、


いやこういう恐ろしさも求めてないんですよ笑






気を取り直して、

最後にしっかり読んでくださった方もテキトーに読んでくださった方もここまで読んでいただきありがとうございました!






福井大学よっしゃこい

21代目地方車作成班

内田尚希




閲覧数:193回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page