top of page

「魅力」



 こんにちは!福井大学よっしゃこい21代目のおてぃもてぃもこと板本悠人です。


よっしゃこいに入ってからもう2年以上が経過し、あと1ヶ月ほどで引退と、僕のよっしゃこい人生が終わろうとしています。夢と希望を持って大学に入学したのがついこの前のようで、時間が経つのがとても早いなぁという思いです。よっしゃこいの存在すら知らず『よさこい』とはどういうものなのかも知らないまま僕は勢いでこのサークルに入りました。ですが、結果的によっしゃこいはめちゃめちゃ楽しいので少ない情報で入る決断をした自分を褒めてあげたいです。



 そんな僕から今回はよっしゃこいの【魅力についてお話ししたいと思います。


 まず1つ目の魅力は『楽しいサークルである』というものです。よっしゃこいはよさこいサークルであり、もちろん踊ることはとても楽しいです。自分たちで作った演舞だけでなく、様々な地域の総踊りを踊る時間もあり、みんなと楽しく踊っているときは自然と笑顔になれます。朝まで会議があったりして、正直めんどくさくて大変だと思う時期もありますが、メンバーと過ごす何気ない日常がとても楽しいです。また、たくさん遊びに行ったり、ご飯に行ったり、旅行に行ったりしてとにかく楽しいことばかりです。気が付いたら毎日よっしゃこいのメンバーと過ごしていたりします。


 2つ目の魅力は、『多様性を認め合うことができる』というところです。それぞれのメンバーが他のメンバーのやりたいことや考えていることを認め、応援することができるのがよっしゃこいというサークルだと思います。ここには様々なメンバーがいて、自分とは異なる価値観や考え方を持つメンバーと活動することで視野が広まりました。


 3つ目の魅力は、『雰囲気の温かさ』です。僕は1年生の時、サークルに遅れて入ったことに加えて大学がみんなと違って県大であるため1人でいることが多かったです。しかし、そのとき先輩が、

「踊れるようになった?」

「最近どう?」

などと声をかけてくださり嬉しかったことを覚えています。同期もやさしく声をかけてくれ、気が付いたらみんなと話すことができるようになり仲良くなることができました。また、困ったことや悩み事があれば、他のメンバーがやさしく聴いてくれたりアドバイスしてくれます。


 よっしゃこいの魅力は僕があげた3つ以外にもたくさんあると思いますが、全部書こうと思うと永遠に書き続けてしまうのでこれくらいにしておきます。ちなみに4つ目の魅力は『いろんなことに挑戦できる』、5つ目は『繋がりができる』というものがあると思います!


 大学生になっても青春を送ることができるのがよっしゃこいというサークルです。よっしゃこいで過ごした時間は最高の思い出で、人生で忘れることはないと思います。もう少しで引退ですが、残り少ないよっしゃ生活を、みんなと過ごすことができるこの時間を大切にしていきたいです。






 拙い文章ではありましたが、最後まで読んでくださりありがとうございました。






福井大学よっしゃこい

21代目曲作成

板本悠人


閲覧数:217回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page